家を売るタイミングはいつ?タイミングを見極めるポイントとは

2022-05-22

家を売るタイミングはいつ?タイミングを見極めるポイントとは

家を売るきっかけは人それぞれですが、最適なタイミングを測るには、さまざまな観点から考える必要があります。
この記事では、さまざまな観点から家を売るタイミングを測る方法と注意点をお伝えします。

\お気軽にご相談ください!/

家を売るタイミングを測るためのさまざまな観点

家を売るタイミングは、多角的な観点から測ることができます。
一般的には不動産価格の最新動向を参考にして、右肩上がりが続くなら少し待ってから売ったほうが得、右肩下がりなら早く売ったほうが得とされています。
不動産価格の変動にはそのエリアの人口の増減も影響しており、再開発などで転入が多い地域は、需要が高く売れやすいでしょう。
社会情勢もポイントで、好景気のときは不動産価格は上昇する傾向にあります。
ここ数年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により経済が後退していますが、郊外の住宅地の需要が高まるなどの流れもあります。
その他、住宅に関する税制優遇もポイントで、現在は住宅ローンの低金利が続いているので、家が売りやすいタイミングと言えます。

弊社が選ばれている理由|ホームプラザ草加本店 お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

ライフスタイルから考える家を売るタイミングとは?

家を売るタイミングは、ライフスタイルの変化がきっかけになることも多いです。
家を売る理由ランキングトップ3は、第1位は「相続した物件の売却」、第2位は「より良い住まいに住み替えるため」、第3位は「ローンの返済が困難なため」となっています。(出典元:2020年ホームセレクト調べ)
第2位の「より良い住まいに住み替えるため」は、出産や子どもの進学、独立といった家族構成や環境の変化が理由になることが多いようです。
現在の住まいが手狭になった、反対に部屋が余ってしまう場合などに、よりライフスタイルににフィットした住まいに住み替えるケースです。
他にもトップ10内には、結婚や離婚、親との同居、介護、勤め先の転勤のためといったライフスタイルの変化が多くなっています。

弊社が選ばれている理由|ホームプラザ草加本店 お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

家を売るタイミングはいつ?注意点について

最後に、家を売るタイミングを測るときの注意点をご紹介します。
注意したいのは、売却には3か月~6か月程度の時間がかかるというところです。
なかには1年以上長引くこともあり、出産や転勤などライフイベントからタイミングを測っても、思いどおりにいくとは限りません。
また、中古マンションと中古一戸建てでもかかる売却期間が異なり、マンションのほうが売却期間が短い傾向にあります。

弊社が選ばれている理由|ホームプラザ草加本店 お客様の声一覧

まとめ

この記事では、さまざまな観点から家を売るタイミングを測る方法と注意点をお伝えしました。
家を売るタイミングを測るのは難しいので、売却を成功させるためには、さまざまな観点を持つことが重要です。
相場の動向や住宅ローン金利などの税制優遇、そして売却にかかる期間などを把握することがポイントになります。
私たち「株式会社ホームプラザ」は草加市、八潮市、三郷市を中心に幅広く不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-670-767

営業時間
09:00~20:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ