不動産売却の相談はどこでできる?目的ごとの窓口や費用を解説!

2022-02-05

不動産売却の相談はどこでできる?目的ごとの窓口や費用を解説!

不動産売却を考えたときに、どこに相談すれば良いかお悩みではないですか?
はじめて不動産売却をするときは、手続きの流れがわからず不安な点が多いと思います。
そこで今回は、草加市、八潮市、三郷市の不動産売却を検討中の方へ向けて、ご事情や目的ごとの相談窓口と費用を解説します。

\お気軽にご相談ください!/

相続にかかわる不動産売却の相談はどこでできる?

不動産売却に相続がからんでいる場合には、相続人同士のトラブルの有無で相談先が変わります。

トラブルがある場合は弁護士

不動産は分割できない遺産なので、相続人同士のトラブルになりがちです。
その場合は、法的根拠にもとづいて相続人の意見をまとめられる弁護士へ相談しましょう。
費用相場:1時間1万円が一般的ですが、自治体が開催する無料相談が受けられる場合もあります。

トラブルがない場合は司法書士

相続人同士のトラブルがない場合は、司法書士に依頼しましょう。
司法書士は登記申請の専門家なので、相談だけでなく不動産売却の前に必要な相続登記手続きも依頼できます。
費用相場:1時間5,000円が一般的ですが、登記手続きを依頼すると別途費用がかかります。

相続した不動産の価値が知りたいときは不動産会社

弊社への相談や査定依頼は費用がかからないので、お気軽にお問い合わせください。

弊社が選ばれている理由|リビンマッチお客様満足度 第1位

\お気軽にご相談ください!/

相続以外で不動産売却を検討するときに相談できる窓口はどこ?

相続以外で不動産売却を検討中の方に向けた、相談窓口をご紹介します。

税金面の相談は税理士

不動産売却で発生する税金のなかで、とくに譲渡所得税は高額になるケースがあり、特別控除の特例などの知識が必要です。
そのため判断が難しい場合は専門家へ依頼しましょう。
費用相場:1時間5,000円前後

不動産の境界確定・測量は土地家屋調査士へ

隣地境界線がはっきりしていない場合は不動産売却ができないので、土地家屋調査士へ依頼しましょう。
費用相場:無料〜1時間4,000円前後

登記申請や権利関係の相談は司法書士

抵当権抹消登記・所有権移転登記などの、登記手続きに関する相談がある場合は、司法書士に依頼しましょう。

不動産売却全般の相談は不動産会社へ

不動産売却をするかどうかまだ確定していないけれど、目安として価値が知りたい場合もお気軽にご相談ください。前述の弁護士、司法書士、土地家屋調査士などに相談する前に不動産会社へ先に相談した方が相談料などが掛らないため、無駄な費用を発生させることなく、必要最低限で進めていく事が可能です。

弊社が選ばれている理由|リビンマッチお客様満足度 第1位

まとめ

不動産売却のご相談がある場合には、ぜひ弊社へお問い合わせください。
税金面や相続トラブルなどのお悩みがあれば、専門家への依頼を含めて、解決に向けたサポートをいたします。
お客様のご希望・ご事情に合わせた売却計画を立てて、納得のいく取引にしましょう。
私たち「株式会社ホームプラザ」は東京都足立区を中心に不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-670-767

営業時間
09:00~20:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ