不動産が売れない原因をポイント解説!東京都足立区で改善策をサポート

2022-02-05

不動産が売れない原因をポイント解説!東京都足立区で改善策をサポート

売却したい不動産が売れなくて困っていませんか?
ここでは草加市、八潮市、三郷市に所有している不動産が売れない方向けに、売れない原因と売るためのポイント、そして改善策をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産が売れない原因とは?

不動産が売れるまでの期間は一般的に3か月~6か月間ほどになるので、この期間内に売れない場合には原因を探りましょう

建物の場合

建物が売れない場合に考えられる原因は、以下のとおりです。

  • 販売価格が周辺相場と比べて高い
  • 建物に魅力がない
  • 立地条件が悪い
  • 販売活動が積極的におこなわれていない

土地の場合

土地が売れない場合に考えられる原因は、以下のとおりです。

  • 販売価格が周辺相場と比べて高い
  • 土地の形や接道などの条件が良くない
  • 立地条件が悪い
  • 土地の確定測量がおこなわれていない
  • 地質調査や地歴調査がおこなわれていない
  • 販売活動が積極的におこなわれていない

弊社が選ばれている理由|リビンマッチお客様満足度 第1位

\お気軽にご相談ください!/

売れない不動産をどうやって売る?改善策を解説

売れない不動産を売るための改善策をご紹介します。

不動産会社との媒介契約を見直す

媒介契約には3種類あります。
専属専任媒介契約
契約できる不動産会社は一社のみで、レインズへの登録義務と、進捗情報の報告義務があるので、不動産会社は力を入れて売却活動をおこないます。
専任媒介契約
契約できる不動産会社は一社のみですが、自分でも売主を見つけることができます。
レインズへの登録義務と、進捗情報の報告義務があるので、不動産会社が力を入れて売却活動をおこなってくれます。
一般媒介契約
レインズへの登録義務や進捗情報の報告義務がなく、複数の不動産会社との契約が可能です。
現在の媒介契約で売れない場合は、よりサポートがある媒介契約に見直すことが、不動産を売るための改善策です。

販売価格を見直す

周辺の相場価格を確認することがポイントです。
相場に合わせた価格設定をしましょう。

瑕疵を解消する

瑕疵がある建物の場合は、清掃やリノベーションによって瑕疵を解消することがポイントです。
また、解体して更地にして売る方法もおすすめです。
瑕疵がある土地とは境界線が未確定、土壌汚染の疑いがあるなどの場合です。
確定測量をしたり、土壌汚染調査をおこなったりして瑕疵を解消しましょう。

登録免許税を売主負担にする

登録免許税は一般的に買主負担となりますが、売主負担にすることで買い手が付きやすくなります。

弊社が選ばれている理由|リビンマッチお客様満足度 第1位

\お気軽にご相談ください!/

不動産が売れない場合の最終的な解決策とポイントとは

不動産が上記にご紹介した改善策でも売れない場合の、最終的な解決策をご紹介します。

相続時に放棄をする

不動産相続時に判断が必要ですが、売れそうにない不動産の場合、放棄する方法があります。
しかし相続放棄をすると、その他のすべての遺産の受け取りも放棄することになるので注意が必要です。

贈与や寄付をする

贈与は個人に対して無償にて財産をあげる契約ですが、贈与税がかかる場合があるので注意が必要です。
また自治体に寄付をするという方法もありますが、受け取ってもらえないケースもあります。

不動産会社に買取をしてもらう

不動産を不動産会社に買取ってもらう方法です。
相場より価格は下がりますが、スムーズに売ることができるのがポイントです。

弊社が選ばれている理由|リビンマッチお客様満足度 第1位

まとめ

売れない不動産をそのままにしておくと税金など余分な費用がかかってくるので、早々に改善策を立てましょう。
私たち「株式会社ホームプラザ」は草加市、八潮市、三郷市と中心に他のエリアも含め幅広く不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ご検討中の方はぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-670-767

営業時間
09:00~20:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ